カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
英国アンティーク銀器【純銀】1901年 ティーセット William Comyns
0円
英国アンティーク銀器【純銀】1901年 ティーセット William Comyns
0円
新元号記念セール 在庫整理特別価格(トップ画像内の価格)になっております。 そのまま通常価格のままご注文いただきますと、折り返しこちらからセール価格での確認メールを送らせていただきます。

英国アンティーク銀器、ちょっと珍しいティーセットのご紹介です。

こちらのお品はフレームが英国アンティーク純銀製で、内側が陶磁器製(STAFFORDSHIREのマーク有り)になります。

ティーポット・シュガーポットそしてクリームジャグの銀フレームには銀純度92.5%以上である事を示す歩くライオンマークのライオンパッサント、1901年のデートレターのfが刻印されています。(ティーポット摘みはUです。)

ちょっと珍しいこのデザインは、英国銀器の職人の中でも少しユニークな立ち位置のメーカー、William Comyns(ウィリアム・コミンス)のお品で、彼らのティーセットといえばこのデザイン、英国銀器の世界ではよく知られた”重要な”デザインです。

シュガーポットとクリームジャグはフレームに本体がはめ込まれているだけで取り外しが可能ですが、ティーポットは曲線のあるデザインにフレームをつけるのは簡単ではないようで、蓋から下の、ボディ曲線がかかった部分は銀を巧みに組み合わせてシェイプに沿わせてあったり、とても手の込んだ作りとなっています。

ウィッカーハンドルはとても上部な素材で、今の所全くダメージが見られないように思いますのでこの先もかなり長い間問題なくこのままの姿を保ってくれる事と思います。

唯一無二な存在感で、日常使用の為の銀器というよりも歴史を語る芸術品というクラスの迫力があります。

底部分に貫入がありますが、水漏れなどはありません。(お値段に反映させていただいています)

海外でも人気があり、なかなか手に入りにくい逸品です。 お探しの方がいらっしゃいましたら是非この機会にコレクションに加えていただきたい逸品です。

サイズ◆ティーポット494g 口先からハンドル端までの長さ23cm ボディ幅13.8cm 高さ15.3cm 奥行き10cm シュガーボウル197g 17.3cm 奥行き7cm 高さ 8.2cm クリームジャグ107g 幅10.2cm 高さ7.5cm
コンディション◆ 銀器部分 エクセレント 陶磁器部分 ティーポットの内部底縁に貫入が見られます。 シュガーポットの先端付近内側に2mmくらいのチップがあります。