カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
英国アンティーク銀器【純銀】1835年 ソルトスプーンペア William&Anne Bateman 通常価格78000円→セール価格69000円(送料込み)
69,000円
定価 78,000円
英国アンティーク銀器【純銀】1835年 ソルトスプーンペア William&Anne Bateman 通常価格78000円→セール価格69000円(送料込み)
69,000円

美しいソルトスプーンのご紹介です。

こちらのお品は英国アンティークシルバーのお品で、スプーンハンドルの裏面には英国製スターリングシルバー 製のお品である事を示す歩くライオンパッサント、1835年のデートレターのu、そして税金を収めた事を示すヴィクトリア女王の横顔のデューティーマークが刻印されています。

メーカーズマークはWB 、かの有名な女性銀職人、ヘスターベイトマンの子孫にあたるWilliam Bateman供,里品になります。

似たデザインで1850年頃にもHilliard&Thomasonなど他の工房からも出ていますが、こちらはこのタイプのスプーンの中では先駆け的存在であり、それだけ貴重なお品という事になると思います。(元々は1700年代後半のソルトディッシュに合わせて作られたものだそうです)

1830年代は、ナチュラリスティックの人気が再燃した時期なのだそうです。
このお品も、西洋昼顔を模したボウルに、枝や葉が入り組んだデザインのハンドルとこれぞナチュラリスティックという雰囲気です。
キャディースプーンでもない、ソルト用のスプーンにまでこれほどのデザイン性がある事に当時の職人さん、そしてそれを購入され実際に使われていた人々の遊び心と情熱を感じます。

なんとも美しいのはボウル部のゴールドの色合い。
さりげなく、美しく残った上品なゴールドは全体のデザインを更に特別なものにしてくれていると思います。

是非コレクションに加えていただきたい英国銀器の素晴らしい逸品です。

サイズ◆15g&16g 9.4cm ほどよくずっしりとしています。
コンディション◆エクセレント リペアはありません。