カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
英国アンティーク銀器【純銀】1846年 ティーポット William Hunter
248,000円
購入数

英国アンティーク銀器【純銀】1846年 ティーポット William Hunter
248,000円

素敵なティーポットのご紹介です。

こちらのお品は英国アンティークスターリングシルバー製のお品で、底面には純銀92.5%のお品である事を示す歩くライオンパッサントのマーク、1848年のデートレター、ロンドンのアセイマークの豹の頭、そして税金を納めた事を示すデューティーマークがしっかりと刻印されています。

メーカーズマークはWH (William Hunter)です。

ヴィクトリア時代、大博覧会が行われた1850年代前後はデザインの華やかな銀器が多数製作されましたが、その前のウィリアム4世時代(1830−1837年)、それから続くヴィクトリア時代の初め頃にもデザイン的に手の込んだ装飾的な銀器が多いように思います。

William Hunterはヴィクトリア時代らしい華やかなティーセットを良く作っていたメーカーのようで、このお品のようにショルダー部分から脚にしたがって細くなっているデザインは時々見かけます。
このお品も、メーカー名を見ずともWilliam Hunterかな、と思いましたので、彼らが好んで使用した特徴的なデザインの一つなのかもしれません。

ボディの打ち出しも華やかですが、このシェイプは脚がボディの下部の鏡面部分に映り込むのがキラキラと美しいと思います。とても華やかで存在感のある素敵なお品です。

ハンドルはとてもホールド感がよく、注ぎ口の形状も注ぎやすく(注ぎ口が広めなので傾けると結構しっかりと出ます)水切れも良く、使いやすいデザインだと思います。


サイズ◆785g 口先からハンドル端までの長さ27.5cm ボディ幅17cm(注ぎ口を含みません)高さ18cm
コンディション◆エクセレント 職人さんによるチェックを済ましてあり、全体に申し分のないコンディションです。
この商品を購入する